International Sculpture Center
Loading

   
ISDay
#ISDay

SCULPTOR DIRECTORY

      Back to Directory Search

Yoshitada Ihara

363 Honmachi, Kakogawa-Cho
, 6750037
View Map


Phone: 81-79-422-0494     Fax: 81-79-422-0594
Email: yihara@eco-sculpture.org
URL: http://www.eco-sculpture.org

More Information

Click image to enlarge.

Artist's Statement
The basic theme in the creation of my artwork is the development of harmonious relationship between nature and man-made materials. These two opposing elements when combined together can eliminate the borderline between what is natural (live organic matter) and non-natural (mam-made fabrications), and in doing so create a surrounding atmosphere which is tension-free and relaxing. Although nature and man-made materials may appear to be of two separate worlds on thier own, actually a close relationship exists between them in modern day life. Unfortunatery, the worldwide destruction of nature has made it necessary for nature and man-made materials to co-exist with one another, so far as to say that these two elements may evolutionary become dependent on one another. As a result, we must deeply consider the connections that exist between each element by having flexibility in our thinking.

1967年から1974年の各年連続でニ科展(東京都美術館)のために受け入れられます。それぞれの連続で関西ニ科展(京都市美術館)にノミネート

1972年兵庫県近代美術館の賞を受賞。

東京美術館から特別賞を受賞。

文化庁、東京アートミュージアム1973特別展示

1986 Sanzaemonboriリバーサイドパーク、姫路市、兵庫県の彫刻を建立しました。

1989 Kagawashi駅、兵庫県の前のメインストリートにある3つの彫刻を建立しました。

1991西明石パークパス、兵庫県に沿って彫刻を建立しました。

10彫刻翔・アン彫刻センター、サンディエゴ、カリフォルニア州を建てました。

1992アートワークの展示のために指名さと都会のアートコンテスト、モーブージュ、フランスでの栄誉を獲得したしました。

1993彫刻を購入しアシュケナージギャラリー、ベルエイジホテル、ビバリーヒルズ、カリフォルニア州、アメリカのディスプレイ上

1994アートワークは、展覧会のためにノミネートされたとアメリカ不妊学会、アラバマ州、米国の半ファイナリストに選ばれました

1995年の世界国立彫刻シンポジウム、リトアニア。

欧州中央美術館、リトアニアで常設展示に一つの彫刻。

1996中尾ウォーターパーク、明石市、兵庫県の彫刻を建立しました。

1997古川中央検眼、古川市宮城県の正面に彫刻を建立しました。

1998芦屋市、兵庫県緑が丘ハイツの彫刻を建立しました。

スコーキノースショア彫刻公園、シカゴの3彫刻(パーマネントコレクション)を建立。

2000展示淡路島、兵庫県の国際ガーデニング造園展で彫刻。

2001京都高島屋京都デパートで展示。 

2005年兵庫県オークラ明石海岸に魂オブジェクトの12彫刻を建立しました。

2007年には兵庫県の姫路阿保公園の彫刻を建立しました。

2009年には神戸ハーバーランドCANALGARDENでコケタペストリーによって癒しの空間をインストール。

2011年は、明石市兵庫県WACOREファサードの壁に苔タペストリーをインストール。

20122015井原良忠の長期個展。

(これは、小さな森の長期の仕事について進行中です。)

2012/07~制作進行中

里山のアート化プロジェクト「えん」
ささやかな声明
はじまりも終わりもないエンドレスのような彫刻作 品の制作をはじめて丸1年が経過しました。タイトルは古くから日本人が常用してきた、「縁起」の一文字を選び「えん」としました。「縁起」は物事が生まれ る基本的な要素だと考える仏教から生まれた考え方です。制作しているところは西日本の兵庫県姫路市北方に位置する面積3万㎡の里山です。植林された檜の間 伐材を加工し朱塗りを施した丸柱状のエレメントを、樹林の間を縦走するように配置しています。山の全域を素材として考えた大きなアースワークでもありイン スタレーションでもある彫刻です。既存の台座を必要とする自己完結した作品ではなく、選ばれた樹木と日本固有の里山と呼ばれる身近な森の環境と関連しなが ら、生きた植物のように共生しながら作品は成立します。少しずつスローライフのような時間をかけて、自然のリズムに身を委ねながら制作に没頭しています。 もしこの作品を通じて「新しい里山の概念」が生まれるきっかけになり、都市と村を結ぶ心のライフラインになるのであれば最高の喜びです。

2012/07 to work in progress
Art of projects of woodlands "En"
Modest statement
No completed beginning or end and without, one full year has passed since the first time the production of sculpture tremendous. Where is the woodlands of 30 000 m2 located in Himeji, Hyogo Prefecture Yumesaki town Kami-shu character Iwatani in western Japan. I am creating a sculpture, which is also the installation is also a large Earthworks has a total area of Mt. I place to traverse between the forest, the elements of the round pillar which gave painted in red and processed thinned wood of cypress that were planted. Japanese has been used regularly for a long time, we have the "en" to select the character of "engi" the title. "engi" is the idea was born from Buddhism to think that it is the basic element that things are born of "relationship". Rather than the work self-contained with a base of existing work is established and its environment the spot chosen while related to each other. Over time, such as a slow life little by little, we are continuing to work while surrender to the rhythm of nature. It is the best pleasure to be in the wake of the "concept of the new woodlands" is born through this work, then if you become a lifeline of mind connecting the village and city.
By yoshitada ihara